クレジットカードのポイント還元率は各社によって違う。

クレジットカードの大きな特徴と言えば、やはりポイントが貯まるということだと思います。
使えば使う程ポイントが貯まっていくので、商品と交換したり還元したりと方法は色々ありと思います。
そこで、今回はクレジットカードのポイント還元率についてお話したいと思います。

ポイントの付き方というのは、カード会社によって大きな違いがあります。
100円利用で1ポイント付くところもあれば、1000円で1ポイント、10000円で1ポイントとここまでの差があるんです。
ですが、還元率を見ていると、各カード会社によってそれほど大きな差は見られないようです。
例として100円で1ポイント付くクレジットカードで、100万円使って10000ポイント貯まったポイントをクーポンに交換しようとした場合、10000ポイントで5000円分のクーポンにした場合、還元率は0.5%になります。

また、同じように10000円で1ポイント付くクレジットカードの場合で100万円使って100ポイント貯まったポイントを100ポイントで5000円分のクーポンにする場合、還元率は変わらず0.5%ということになります。

還元率にも各カード会社で差はあります。
ポイントの付き方の見直しもしてみるといいと思います。
自分が1ヶ月にどれくらいの割合でクレジットカードを使うかが大きな問題点となります。
クレジットカードの年会費と比較してみてください。

月に何十万〜何百万と使う方との話は別になってしまいますが、だいたい月に1万〜2万程度くらいのクレジットカード利用の方は、ポイントの付き方を考えてみて下さい。
頑張って貯めたポイントだったのに、クーポンに交換しようと思って確認してみると還元率が異常に少なくポイントが足りなくて、結局交換することができなかったといった苦い思いをする事の無いように、還元率の確認は前もって知っておいた方が良いかもしれませんね。
最低でも0.5%以上の還元率は欲しいですよね。

どのカードが、どれだけポイントがついて、還元率があるのか知りたいという方は、サイトなどポイント還元率をカード別で比較しているサイトがあるので、是非参考にしてみて下さい。

Copyright (C) 自分に合った特典 All Rights Reserved.